料金

料金体系

決算駆け込みパックの料金体系は、「帳簿作成料」と「決算処理料」の2つで構成されています。

料金体系

帳簿作成料

帳簿作成料は、一つ一つの取引から勘定科目等を判断して会計データ(仕訳)を作成する料金です。証憑書類の貼り付け・ファイリングまで範囲に含まれます。

帳簿作成料は仕訳単価×仕訳数で決まります。

仕訳単価は、着手(次の3つが完了した日)から、税務申告書の提出期限(法人は決算日から2か月、個人は3月15日。官公庁休日による提出期限のずれは考慮しません)までの期間がどのくらいあるかによって決まります。

  • 申込手続き
  • 着手金の入金
  • 証憑書類の到着(当該年度分のおおむね8割以上)
期間と仕訳単価

仕訳数は、対象年度の完成した最終の会計データにてカウントします。

帳簿作成料
着手から申告書提出期限までの期間 帳簿作成料
3ヶ月以上 59円/仕訳
2ヶ月以上3ヶ月未満 78円/仕訳
1ヶ月以上2ヶ月未満 97円/仕訳
1ヶ月未満 116円/仕訳
期限後決算 116円/仕訳
決算等の料金
項目 条件 金額
法人税・法人住民税申告 売上高1億円未満、税引前赤字、資本金1億円以下
の条件を全て満たす場合
80,000円
売上高3億円未満、税引前利益300万円未満、
資本金1億円以下の条件を全て満たす場合
100,000円
売上高5億円未満、税引前利益1000万円未満、
資本金1億円以下の条件を全て満たす場合
200,000円
上記を超える規模 別途お見積
法人住民税の申告書提出先が3箇所以上になる場合 1箇所当たり10,000円追加
中間申告 確定申告と同額
修正申告 確定申告と同額
更正の請求 確定申告と同額
消費税申告 税率が単一の場合 20,000円
税率が複数の場合 50,000円
還付申請(中間納付還付を除く) 20,000円
中小企業の会計に関する指針の適用に関するチェックリスト 30,000円
キャッシュフロー計算書 20,000円
個人の確定申告
(青色申告・白色申告)
給与所得のみの場合 20,000円
給与所得・雑所得のみの場合 30,000円
事業所得・不動産所得・給与所得のみで
所得金額が900万円未満の場合
50,000円
事業所得・不動産所得・給与所得のみで
所得金額が900万円以上、1,800万円未満の場合
150,000円
上記を超える規模 別途お見積
その他の所得がある場合 別途お見積
修正申告 確定申告と同額
更正の請求 確定申告と同額
年度途中での試算表作成 40,000円
税務調査対応 事前準備(4時間) 20,000円
調査立会(1日あたり) 40,000円
事後折衝等(4時間) 20,000円
償却資産申告 対象資産ありの場合 30,000円
対象資産なしの場合 10,000円
税務署等届出 会社設立時一式 30,000円
個人開業時一式 30,000円
消費税検討・届出
(課税事業者の選択・取りやめ、
簡易課税の選択・取りやめ)
30,000円
役員給与検討・事前届出 30,000円
その他の届出 10,000円
源泉所得税納付額集計 20,000円
Copyright(c) 2000-2021 Back Office Inc. All Rights Reserved.